金属板を叩いて、造形作品作ってます。リンクのHOPEメタルクラフトホームページにプロフィールや予定、作品写真などを載せてますご覧下さいませ。質問などはメールやコメントでお気軽にどうぞ。
by hope-craft
TRANSLATE
カテゴリ
全体
はじめましてのご挨拶
作品制作とか…
お知らせやスケジュールなど
日々のこと
IAM(アイアム)会長独り言・海外話
ヒト・モノ・コト
イベント結果報告
体組成日記
未分類
リンク
最新の記事
速いもので、、、
at 2014-12-25 01:53
久々ブログ
at 2014-11-19 02:28
サイト移転のお知らせ
at 2013-11-11 15:26
今週末はクリエーターズマーケ..
at 2012-11-28 01:13
eauge オージュ
at 2012-11-21 01:01
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2013年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
最新のトラックバック
ガメラ:ライヴなガメラた..
from ガメラ医師のBlog
机上の空論
from 戯言/繰言/制作日記
フォロー中のブログ
エキサイトブログ向上委員会
川埜龍三の蔵4号
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
◆じゃんだらりんの一日◆
ゆう彩工房 blog
bambino 乃衣絵
灯しびとの集い
Nick's Favor...
日常のブログ
晴三繁盛記
sonorite'
森の食卓 乾物
創作スタジオ ユクリテblog
百花瀬
てんてん**
Mattari Rat Cub
kaeguri
土と猫との生活 
彫金師 史郎のひとりごと
蛙庵ぼちぼち日記
ユノネホウボウ2015
rocca39* -ha...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

井上なぎさ『鍛金の世界』

HOPEメタルクラフトホームページのリンク集に、新たに追加しておきました。

先日、工房見学させて頂いた神奈川県の鍛金彫刻家井上なぎささんのホームページ『鍛金の世界』。
ご主人の安藤泉さんの作品も紹介されているようです。


鍛金の手作業は、工場のプレス加工やヘラ絞りの、一昔前の技法みたいなもの?なのですが、
工業技術の発展とともに、次第に手作業の意義を失ってきたとも言えるかもしれません。

なぜ手作業でなくてはならないのか?という問いの答えは、単純に楽しいから!だとも思うのですが、、
『変形絞り』(回転体以外の形を絞りで作る)という技法が、
手作業で金属板を加工する事の意義の、1つの答えだったりします。


井上さんは変形絞りの第一人者とも言うべき人で、ゆくゆくはホームページで変形絞りの詳しい紹介をしたいとのこと!

井上なぎさ、鍛金の世界

奥の深い鍛金の世界。
紹介が楽しみです!
[PR]
by hope-craft | 2011-03-10 11:15 | ヒト・モノ・コト

そういえば、クラフトフェアまつもと

そういえば。
以前、ツイッターhttp://www.twitter.com/hopemetalcraftには書きましたが、、、

今年も長野県松本市のクラフトイベント『クラフトフェアまつもと』に参加できる事になりました。


昨年は準備に苦労したり、近場のホテルがとれなかったり、車が突然動かなくなったり、雨が降ったり、、、しましたが、
地元新聞に写真を掲載してもらったり、作家さんやお客さんとの出会いや、懐かしい恩師との再会もあったり、、楽しい2日間でした!


そういえば、去年のクラフトフェアまつもとで海外向けのブログに紹介してもらったのをきっかけに、海外の方にもホームページを見て頂けるようになったのでした。

その事が巡り巡って、、、今年のクラフトフェアのころには小さく海外進出しているかもしれません。

たぶん、ホントに。
[PR]
by hope-craft | 2011-03-09 19:34 | お知らせやスケジュールなど

『トカゲのリノ』図面から針金模型、イメージ画まで

前回の続きです。

先月訪ねた神奈川県の巨大鍛金彫刻家、安藤泉さんは…本制作する前に、針金で実物大の模型を作っていました。

イメージの確認やゲージとして使うのです。



せっかく学んだ事を実践しない訳にはゆきません!
柴田望も、ごく小規模ながら実践するのだっ。


で…まずその前に、粘土模型をもとに、実物大の図面を描かねばなりません↓
e0209927_2422633.jpg

フリーハンドで正確に描ければ嬉しいですが、僕には無理なので、文明に頼ります(笑)
粘土模型の写真を撮ってプリント。それを方眼に区切って拡大。前面と側面の図を描きます。



で、お次は図面に針金を当てて輪郭を作ります。
輪郭ができたら、どんどん針金を溶接して立体に。
少し出来た針金模型↓

e0209927_2422661.jpg


夢中で溶接してたら図面がこすれて見えなくなっちゃった(笑)

more
[PR]
by hope-craft | 2011-03-09 02:42 | 作品制作とか…

『トカゲのリノ』アイデアから粘土模型まで

完成させる技量があるのかは知りませんが、『トカゲ』に没頭しています。

かわりに…大人の責任のいくつかを放置したままですが(-_-#)

それでいいのか?は知りません…。
確定申告もまだ(苦笑)




今はそれよりトカゲ!

前回記事にしたのは、放置してた紙粘土模型↓
e0209927_1554834.jpg

と…
アイデアイラスト↓
e0209927_01557.jpg

でした。

で、今回は↓
e0209927_1554827.jpg

絵だけじゃ立体のイメージは解らないし、金属で作りながら構想するのもイヤなので…粘土模型にしました。

とりあえず完成↓
e0209927_1554829.jpg

花と虫は省略。


これで制作準備終了!

…ではありません。
今回は、神奈川の作家さんの制作スタイルを、少し実践!

続きは次の記事で、、、。
[PR]
by hope-craft | 2011-03-09 01:55 | 作品制作とか…

八ヶ岳倶楽部さんの『フォークリフト』嫁入り

e0209927_1155774.jpg

俳優であり日本野鳥の会会長でもある柳生博さんご一家が、山梨県の自然の中で『八ヶ岳倶楽部』というお店を経営されているのはご存知の方も多いと思います。
八ヶ岳の中でも超人気スポットで年間何万人もの方が訪れているとか。


実は、柳生さんの奥様は…『鍛金好き』という、かなりコアなご趣味?をお持ちの方。
だから八ヶ岳倶楽部のギャラリーには鍛金作品が数多く展示されています。

鍛金作品を多く展示し、鍛金作家を特別に応援してくれているなんて、全国的に見ても相当珍しいお店ではないかなぁ?

なんせ、時間ばかりかかるのが鍛金ってもので…鍛金作家や作品に付き合うのは、お店の方にも正直大きなリスクなはずで…
展示のメインに鍛金を!なんて、本当に『鍛金好き』でなければ出来ない話です。



そんな八ヶ岳倶楽部さん。
僕、柴田望の作品もいくつか常設展示させて頂いていて…
そのなかの

more
[PR]
by hope-craft | 2011-03-07 01:15 | ヒト・モノ・コト

疲れた、、逃げ出したい、、

よりによって誕生日に届いた、、、あの書類。


確定申告。


毎日途中で飽きるので、まだ終わってません(T_T)
[PR]
by hope-craft | 2011-03-05 01:11 | 日々のこと

構想…『トカゲのリノ』

色付きのアイデアスケッチを描きました↓
e0209927_01557.jpg


想像ではよく解らなくて上手く描けないので、紙粘土と針金で作った模型を見ながら↓
e0209927_015630.jpg

二年くらい前に作った模型(笑)

ほら、、、こんな感じ↓
e0209927_01569.jpg


これを鍛金で作りたい!
今の僕では技量不足は明らかですが(-_-#)


でもいいんです。
以前、鍛金家の中村武郎さんが言っていました…

『出来るか出来ないかは、最初に考えるべき事ではない』


いや違ったかな?

『出来る出来ないかで、アイデアを練るのは最悪だ』

…だったかも。

まぁ、いいや。
要点はきっと同じ(笑)


『独学で鍛金…』がキャッチフレーズの僕ですが、
素晴らしい先輩方(先生方と呼ぶべきですが…呼びません)に支えてもらって『独学』をやっております。


そろそろ、このキャッチフレーズは止めにしよう!
[PR]
by hope-craft | 2011-03-03 00:01 | 作品制作とか…

安藤泉、井上なぎさ。その3

さてさて。前前回の鍛金工房見学のつづきです。

安藤泉さんの奥さん、井上なぎささんも、同じく鍛金彫刻家。
工房には作品が↓
e0209927_19524250.jpg

板で作っている事を、あえて見せている左の作品は、とても軽やかで素敵っ!

粘土の模型など↓
e0209927_19524374.jpg

なんで粘土もこんなに上手いんでしょうねぇ…?
焼き物の街・常滑から来ると、ちょっと考え込んでしまいます。
そりゃあ、彫刻的な造形を必要とする陶芸は、全体のごく一部ですから…
彫刻家の粘土模型を見て『粘土の本場、常滑は大丈夫だろうか?』なんて考える必要はないのですが。
でも、お皿も器も彫刻も、全ては造形物である事に違いはなく…
焼き物と粘土造形は別物、と割り切るのは怠慢じゃないの…なんちって。

あんまり勝手を書くと嫌われるので次いきます(笑)


無数の『当て金』↓

more
[PR]
by hope-craft | 2011-03-01 19:52 | ヒト・モノ・コト

春だもの…

先日、岡崎のラグスローというカフェバー?に行きました。
e0209927_1301185.jpg

午後6時開店のお店で、ごはんも食べれてお酒も飲めて、雑貨もあるし本もあるし音楽関係のものもある…変わったお店。
二階にはギャラリースペース。

そこに…Calm Glassこと中條健太君と、沙扇さん(させん)の、『ガラス&書道』二人展を見に行ったのです。


展示風景は、中條君のブログ(ホープメタルクラフトホームページにリンクあり)に載ると思うので紹介しませんが…

コラボされた空間が、とてもみずみずしくてツヤツヤして素敵でしたっ!



今回の中條君の大作は『花』
それがあまりに印象的だったので…

僕も制作中の頼まれモノの『草』に、花を咲かせてみたくなりました。
陶芸作家さんからの頼まれモノで、『草』なのですが…独断で花に変更(笑)
e0209927_1301112.jpg

まだ決して上手くはないけども…
花なんて作った事のなかった僕にしてはイイ滑り出し!

初々しい自分が嬉しい♪
[PR]
by hope-craft | 2011-03-01 01:30 | 作品制作とか…